FC2ブログ
本日2度目です。
今日もわずかな時間ですが、あいた時間を見つれて悠久山へ行ってきました。
しばらくアコーディオンを弾いていると一人の男性が寄ってきて色々と話しかけてきました。
 
何でも地元の中南米音楽愛好会の方で、タンゴがお好きなようでピアソラのりベルタンゴの話やら小松亮太の話などをさせていただきました。
久しぶりに・・・・と言うか多分初めてだと思うのですが、ピアソラのことを知っている人と話ができるなんて思ってもいなかったので、楽しくおしゃべりをさせていただきました。
こんな経験本当に初めてで・・・その方は、もっと色々な話がしたいと、名刺までおいていったんです。
私もいつまでも「田舎のアコ弾き」で通すのも悪いと思い、仕事用ではありますが、名刺を渡し分かれました。
私もまたお会いして、色々な話をしてみたいと
思います。・・・が、・・・・・
はたしてまた逢えるんでしょうか
スポンサーサイト




【2006/11/05 20:48】 | アコーディオン トラックバック(0) |

外で練習すると
てるお
色んな出逢いがありますね。
素敵なことだと思います。
冬になるとそれが出来ないのがちょっと寂しいですね。


田舎のアコ弾き
てるおさん、コメントありがとうございます。

>外で練習すると色んな出逢いがありますね。

ほんとですね。
最近はそんな出会いを期待しながら、悠久山に通っているような気もします。


コメントを閉じる▲
私の住む地方では、毎年1月15日に「賽の神」が行われます。
新生児を祝い、竹と藁(わら)で高さ10数Mの円錐型の塔を立てそれに火をつける祭りです。
ところが近年は藁も貴重でなかなか集まりません。藁(わら)の足りない分は茅(かや)を使うわけですが、今日はその茅狩りに行ってきました。

けっこうな重労働なんですが、お天気も良いし他の役員の方々と色々な話をしながら久しぶりに汗を流し、体は疲れましたが実に楽しく充実した時間でした。



【2006/11/05 17:28】 | 未分類 トラックバック(0) |