先日「教えてください」で紹介した曲、雑音だらけの録音から何とか拾い出しました。

この曲、Duoで演奏しているので結構大変でした。

そして、いざ弾いてみると・・・・

これが思っていたほど上手くいかないんです。・・・

やっぽり重奏曲を一人で弾いてもだめなのかとチョット残念に思っています。(アコ仲間が欲しい)

でも、雑音まみれの音源から苦労して拾い出したわけですし、お正月の暇な時に練習して、上手くいったら紹介しまーーーす。
スポンサーサイト

【2007/12/30 07:27】 | アコーディオン トラックバック(0) |
先週の日曜日に「わくわく広場」に行った事を書きましたが、それ以来ずーーーっと頭から離れない曲があるんです。
覚えようにもタイトルも分らないし、録音していたつもりが周りの雑音ばっかりで上手く録れていないし・・・・・

雑音の中からやっと少しだけ拾って「耳コピー」したものを弾きますので、もし、これで分ったら是非教えてください。

http://www.nct9.ne.jp/tectec/monooki/sawari.mp3

また楽譜も一緒に探していますので宜しくお願いいたします。

たぶん丸茂さんが弾いていたんだと思うんですが、定かではありません。

【2007/12/24 18:56】 | アコーディオン トラックバック(0) |

アコーディオンのおかげで・・・
paris-ako
アコ弾きさん、
お忙しい年末だとお察しします。

今年は、アコーディオンのおかげで、いろいろな方たちとお知り合いになれて、新しい世界が広がりました。
お仕事の合間に、公園でアコーディオンの音色を届けているアコ弾きさんのお話は、私と同じ思いが感じられて、とても勇気づけられました。
どうぞお元気で、良いお年をお迎えくださいね。


田舎のアコ弾き
paris-ako さん、こんにちは。

>今年は、アコーディオンのおかげで、いろいろな方たちとお知り合いになれて、新しい世界が広がりました。

私もこのブログを通じて、たくさんのアコ友(?)が出来て本当に嬉しく思っています。

冬の間はだめでしょうが、春になったら、また悠久山に行きたいと思います。

そのためにももっとレパートリーを増やしておかないと・・・・(笑)

コメントを閉じる▲
実は今日仕事をチョット抜け出して、例の楽器屋さんへ言ってきました。
(本日朝の記事参照)
20年くらい前のエクセルシァ・コンチネンタルでした。
見た目もほとんどキズもないし申し分ないのですが、私にはどうも 満足できませんでした。

チャンバー付きのアコーディオンなんて弾いた事もなくて、すっごく期待して行ってみたんですが・・・

音の立ち上がりがはっきりしないんです。リズミカルな曲を弾いてみてもどうも「シャキッ」としません。

音そのものはすっっごく良いんですが・・・

私の弾き方がよくないのかなーーー(?)

値段的にもコンチネンタルがこの値段なら・・・と思うくらいで・・・
お買い得とは思ったんですが・・・

チャンバー付きのアコーディオンてみんなそうなのかなーーー?

私は今使っている「GIULIETTI TRAVIATA」 値段は数分のⅠかも知れませんが、こちらの方があっているように思います。

当面は今の楽器で行きたいと改めて考え直しております。

【2007/12/23 21:07】 | アコーディオン トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


エクセル・コンチ
カブトガニ
ご覧になったエクセル・コンチもし新しい製品ならエクセルシャーが工場閉鎖してからチェツコの工場で製造されたものか、新しく見えても前のオーナーがあまり弾きこまずに飾ってあった(よく有るケースです)ような物かも知れません、リードが振動に馴染んでいなかったりして音の立ち上がりも悪いですが、昔の品でしたら使い込めばリードも鳴る様になりますが、最近の物でしたら強く弾くと壊れてしまいます。
この程度のエキセル・コンチを名古屋の人がオークションで
25万円で買いましたが全然鳴りません、新しい物を偽者とは云いませんが、有名銘柄でも(ホーナー・ゴラ、セッチミオ・スーパー6など)昔の物と最近の物は全くレベルがちがいます。


田舎のアコ弾き
カブトガニさんこんばんは。

>前のオーナーがあまり弾きこまずに飾ってあった(よく有るケースです)ような物かも知れません

たぶん、そんなところだと思います。
年式のわりには蛇腹もまだ硬くて・・・・

コンチネンタルと聴いて、かなり期待して行ってみたんですが・・・・
やっぱりどんなに立派な楽器でも弾きこまないとなかなか良い音は出してくれないんですね。

管理人のみ閲覧できます
-


あらら
てるお
ありゃぁ
コンチ・・・ダメでしたかぁ。
一度、コンチを歌声喫茶とかで長く弾いてこられたお方から、私の704とコンチを交換して欲しいという話がありましたが、弾いてみたい感じがあったので、それもありかなと思ったりしたんですが、大きくて重いのを思い出し、そのときは体力的に無理だなぁと思いお断りしたことがあるんです。

コンチって、色々お話ししていたら、思うほど良くないと言う方が多いですね。
何がそんな感じなのですか?
と聞きましたら・・・、
音色が暗いとか重たいとか言っていました。
でも、最高級のリードを使っているアコがそんなのかなぁと理解に苦しみましたが、生で聞いたことがないので今もわからないです。



田舎のアコ弾き
てるおさん、コメントありがとうございます。

てるおさんの704は音の立ち上がりも良さそうですし、立ち上がりの悪いのはチャンバーだから・・・というわけではないですよね。

私の310(HML)も音の立ち上がりはすばらしくいいし・・・・(チャンバーではありませんが)
エクセルシアだからというわけでもなさそうだし

いずれにしても、楽器は自分で弾いてみないと良くわかりませんね

と言いながら、今使かっている「GIULIETTI TRAVIATA」試奏もせずに買ったのを思い出してしまいました。(汗)


コメントを閉じる▲
一週間くらい前でしょうか、
近くの楽器屋さんから携帯に電話が有り、「いいアコーディオンが手に入ったので観に来ないか?」との連絡がありました。

その後、忙しくてチョット忘れていたんですが、
昨日布団に入ってから思い出し、何となくソワソワしています。

(ただ見せて頂き出来れば試奏させて頂くだけで、別に買う訳でもないのにね)

しかし、時間が有りません。いつになったら行けるんだろうか?

【2007/12/23 07:07】 | アコーディオン トラックバック(0) |
「今年の年末は大きな仕事もなく、チョット楽・・・?」なんて安心していた反動か、押し迫った今頃になってあわてています。

しかし、これを乗り切らないと良い年を迎えられないし・・・
後一週間猛烈に働いてみようか・・・・・

世間では今日から3連休ですが、我社は12月の31日まで一日も休めません。

またアコーディオンから遠ざかってしまうわけか・・・・残念

【2007/12/22 07:23】 | アコーディオン トラックバック(0) |
先月は2回も法事があり、何かと出費が重なったと思っていたんですが、
12月に入り葬式がなんと3回 ! !

別にお金の事を言うわけではないのですが、それにしてもいろいろな意味で忙しいです。

とは言え、今日の葬式は埼玉県の浦和まで行ったので、ついでに新宿の「芸能花伝舎」で行われている「わくわく広場」「アコーディオンな日」にお邪魔して只今帰ってきました。
田ノ岡三郎さんの演奏も始めて聞かせていただき大満足です。

いろいろ書きたい事もあるんですが、朝早くから一日飛び回っていたので疲れてしまいました。(田舎者なのでなれない都会は精神的につかれてしまいます)
今日の出来事は、また今度ということで・・・・



【2007/12/16 21:12】 | アコーディオン トラックバック(0) |

わくわく広場♪
paris-ako
foohtaさんのブログの記事も読みました。
アコ弾きさんも東京にいらしたんですね!

とてもすてきな催しだったようで、
知っていれば、私も行ってみたかったです~。

また、お時間のあるときに、
アコ弾きさんの感想、
聞かせてくださいね♪


田舎のアコ弾き
paris-akoさん、こんにちは。
忙しさにまぎれて、コメントを見逃していました。ごめんなさい。

「わくわく広場」行けるとなんて思ってもいなかったんですが、お葬式のついでに行ってきちゃいました。

とっても素敵な催しでしたよ。
感想なんかも書きたいのですが、ここの所仕事が忙しく、なかなか時間がありません。
お正月の暇な時にでも書きますので・・・ごめんなさい。

コメントを閉じる▲
今日はparmerhuse さんから教えていただいた「ろくでなし」の楽譜をDLして、早速弾いてみました。

ご紹介いただいた楽譜はメロディーとコードだけでしたので、「ベースパターンをどうしようか」とか「どんな音を重ねようか」とか・・・・何回も繰り返しながらやっとここまでたどり着きました。

午後2時頃から3時間ほとんど休みなしで弾いていたら、さすがに疲れてしまいミスタッチも増える一方ですので今日はここまで(笑)

また、時間のあるときにいろいろ工夫して仕上げて行きます。

で、本日の成果(と言うほどまともに弾けていませんが・・・)


http://www.nct9.ne.jp/tectec/monooki/rokudenasi.mp3


【2007/12/09 17:58】 | アコーディオン トラックバック(0) |


ピエールマリ子
「ろくでなし」すばらしい!!ほんと素敵です。

 いつものことながら、1時間ほどの練習で音源UPに至るほどに出来上がるのは本当にすごいと思います。
謙遜していらっしゃいますが、伴奏の付け方といい、なかなかこれだけの音楽性のある人は少ないと思いますよ。

また、どんどん新しい曲を聴かせてください。









田舎のアコ弾き
ピエールマリ子さん、お褒めいただきありがとうございます。

後から聴くと「あそこもまずい」「ここもおかしい」と聴き苦しいことばかりで、よくもまぁこんな出来でUPしてしまったと反省しております。

でも、寒くて悠久山公園へは行けなくなってしまったこの時期、ブログ以外に発表の機会のない「田舎のアコ弾き」の唯一の楽しみですのでお許しください。(笑)


Salon du Musetteのお誘い
カブトガニ
「ろくでなし」アクタクトからのメロディとビートの頭がずれている感じでノリを良くするのに苦労する曲をさり気なく弾く田舎のアコ弾きさんは大したものです。

23日18h30からの名古屋千種橋南「カフェ・デュフィ」で開催の22eme Salon du Musetteにご参加下さい、今年は新潟の田中俊幸夫妻、岡山のピエールマリ子さんも参加されます。

21eme Salon du Musetteの様子は私のHP,LINKから「アコJAZZ」吉川さんのHPにアクセスして写真とレポートが見られます、、そこから「カフェ・デュフィ」のページも入れます、連休の日曜日ですから是非ご参加下さい。


田舎のアコ弾き
カブトガニさん、「Salon du Musette」へのお誘いありがとうございます。

ボサコルデオンさんやピエールマリ子さんもおいでになるということですし、飛んででも行きたいのはやまやまなんですが、仕事の都合が付きません。(12月は特に忙しい・・・)

大変申し訳ありませんが、断念いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>「ろくでなし」アクタクトからのメロディとビートの頭が
>ずれている感じでノリを良くするのに苦労する曲をさり気
>なく弾く田舎のアコ弾きさんは大したものです。

確かにこのずれをいかに上手くリズムに乗せるかが一番難しいです。まだまだ練習を重ねますので、これからも聴いてください。

コメントを閉じる▲
12月の7・8日と某業界団体の役員会で、岩室温泉に一泊してきました。

新潟県は面積も広く、県内からといえども片道2時間半くらいかかる方もおいでになります。

久しぶりの重要会議で、精神的にも疲れてしまいましたが、温泉にも入り、夜の懇親会でお酒もいただき・・いい気分

で、その懇親会では昨年に引き続きアコーディオンを披露してしまいました。

・・・しかし、「お酒を飲んでからは弾かない」と決めていたにもかかわらず、やっぱり飲んでしまい、ミスタッチだらけの情けない演奏になってしまいました。

と言いながらもあまり懲りていない学習能力のない田舎のアコ弾きです。(笑)

【2007/12/09 08:50】 | アコーディオン トラックバック(0) |

このシーズン・・・
shiho
飲んだら弾かない、と思いつつ
なぜか飲むと弾きたくなるので不思議です。
更に、酔ってると自分がうまく弾けるような錯覚さえ起こします。
恐ろしや。
私は弾くと失敗するので、あらかじめ踊ってしまいます。
でも、金子先生なんかは飲んでも指が一層滑らかに動いてスバラシイ演奏でした。


田舎のアコ弾き
shihoさん、こんばんは。

>金子先生なんかは飲んでも指が一層滑らかに動いてスバラシイ演奏でした。

お酒好きの私には、「お酒を飲んでからは弾かない」と言う決意より金子先生のように「飲んでもちゃんと弾けるようになる」事を目指した方ががんばれるかも知れません。(笑)

訓練ですね
shiho
それもいいかもしれません。
普段の練習から飲まなきゃいけませんネ!
アル中にならないように!
私も昨日、飲んで弾いてましたが、ビール2杯にしておいたので大丈夫でした♪


コメントを閉じる▲
ある方から東京都ヘブンアーティスト「アンザイノリエ」さんのDVDを見せていただきました。
上野公園で丸々30分(パフォーマンスショー 一回分)の映像が収録されている貴重なものです。

話には聞いておりましたが、タップダンスを踊りながらアコを弾いたり、曲芸?をしながら弾いたり・・・
たぶん誰にも真似は出来ないのではないかと思います。

今までよく分からなかったんですが、ヘブンアーティストには純粋に音楽を聞かせる「音楽部門」とそれ以外の「パフォーマンス部門」の二種類の方々がおいでになるんですね。
そして「アンザイノリエ」さんはこのパフォーマンス部門」で認定されているようです。
もちろんアコーディオンを弾くわけですが、単に音楽を聞かせるだけでなく、「アコーディオンに親しみを感じて欲しい」という雰囲気がよく伝わってきます。と同時に途中にアコーディオンの説明なんかも入れて、アコーディオンの手軽さや楽しさをも伝えているように思います。

いずれにしましても、こんなに素敵なショーが日常的に見れる都会が羨ましくなってきた、田舎のアコ弾きでした。


【2007/12/03 23:04】 | アコーディオン トラックバック(0) |

パフォーマンス部門の演奏家
shiho
パフォーマンス部門の中のアコ弾きでは「みぎわ」さんや「チャイソンズ」で登録安西創さん、他の楽器も含めると演奏家は沢山いますよー
パ部門の方は演奏も上手い上に、人に見せる技と聞かせる力があり、ただ弾くしかない私などは「すごいな~」と感心しっぱなし。
でもパ部門の人に言わせると、音楽部門は合格率も低いしレベルが高いので難しいそうですが。
パ部門のほうが集客力はありますネ。おもしろいもん~


田舎のアコ弾き
shiho、コメントありがとうございます。

確かにパフォーマンス部門の方々は、見せる事に重点を置いているように思います。

ただ、私にとっては審査員の「近田さん」がおっしゃるように
「生の音楽が自然に鳴っている都市っていうのはゆとりがあると思うので、そういう街にしたいと思って演奏してる人たち……この街もなかなか捨てたもんじゃないと感じられる人たちを選びたいと思っています。」

のように、何となくその街に自然と溶け込むような「からし種キャラバン」のような演奏が好きです。

あのーーー、けして
「アンザイノリエ」さんが上手いとか・・・
「からし種キャラバン」がいいとかわるいとか・・・
そういう話ではなく、あくまで私の個人的好みの問題ですので・・・


うれしいです~
shiho
よ、よびすて(ドキっv-238

私達はまだ活動を始めたばかりですが
弾いていて感じるのは
自分達の人気が出たり、大きな輪が出来て大拍手をもらったりってことよりも
街角で自分達が心地よく弾けて、道行く人がふと足を止めて
「なんだかいいじゃん」ってその瞬間感じてくれることがいいんですねー
その点、東京都の意図と私達の希望は合致してるような気がします。
悠久山公園で弾かれている田舎のアコ弾きさんに、声をかけてくれる人がいて、そんなひと時を楽しんでまた山に出かけて演奏する、それと同じですよ、きっと。





田舎のアコ弾き
>よ、よびすて(ドキっv-238

shihoさん、ごめんなさい。
今日のところは、単なる打ち忘れです。
今後どうなるかは分りませんが・・・(笑)

コメントを閉じる▲