今日は末娘の通う「長岡向陵高吹奏楽部の定期演奏会」
普段から仕事人間で、子供の演奏会等にもほとんど行ったことがなかったんですが、
今日だけは万難を排して行って来ました。

・・・と言うのも・・・

ほとんどの部員が楽器経験者で高校に入ってから始めるという子は家の子を含めてほんの数人なんだそうです。
おまけに中学校は吹奏楽部そのものがありませんでしたので・・・

昔から音楽だけは得意な子でしたが、そんな事もあって入部当初はかなりへこんでいました。

しかし、その後は勉強も投げ出して(ここが問題ですが・・笑)一年間部活に没頭・・・

今は何とかみんなについて行っているみたいです。

そんなこんなで、本人のがんばりは特別でした。
そして、それをずーーーっと見ていた親としては何としても・・・・

まぁ、そんな訳です。

演奏の事はは良くわかりませんが、運営や司会そして何より演奏会そのものを仲間達と一緒になって作り上げようと懸命にがんばる高校生らしさに感動しました。

・・・ともう一つ・・・

あそこの学校は上手いとか・・・
ここの学校はチョット・・・とか・・・

いろいろな話を聞きますが、子供達はみんな一緒です。
環境が違うだけです。

そして、この部活動を通してますます音楽を愛し、人を愛することが出来る大人になってくれる事を望みます。

そんなチョットくさい話をしたくなるような本当に素敵な演奏会でした。
スポンサーサイト

【2011/03/27 18:14】 | アコーディオン トラックバック(0) |
3月12日午前3時59分

つまり東北関東大地震の翌日の早朝ですが、長野県北部地震が起きました。
東北関東大地震に比べると範囲も狭く、未曾有の大震災の影に隠れてしまいがちですが、こちらも避難所生活を送っている方がいます。
長野県北部と言っても新潟県境にも程近く、新潟県側では津南町・十日町市あたりでも震度6弱の激震を記録しました。
そして、今でも余震が続いております。

私、某業界団体の県理事を仰せつかっている関係もあり、本日現場の確認と被災組合員へのお見舞いに行ってきました。

山の中の震源という事と濃霧の関係で一番被害の大きい箇所の確認は出来なかったんですが、中里(今は十日町市)の古くからの組合員2名のところにお伺いしました。

自宅や会社はめちゃめちゃで足の踏み場も無い状況ですが、どちらの組合員さんも元気に仕事に励んでおられ、まずは胸をなでおろしました。

被災組合員さんの話を聞いていて思ったんですが、「自宅の片付けよりお客様優先」 そして「こんな非常時だからこそ自分の仕事に誇りを持って精を出してがんばる」 それを実践している御二方の組合員さんに頭の下がる思いです。

【2011/03/21 16:56】 | 仕事 トラックバック(0) |
午前中はお日様も出て良い天気でしたが、午後からはだんだんと雲が出てきて・・・
でも、この「パオロ ソプラーニ」もっと思いっきり弾いてみたくて・・・
チョット肌寒い天気でしたが、いつもの公園へ行ってきました。

しばらく弾いていると地元の中学生が4-5人立ち止まって聞いてくれました。
近くにいたカメラ好きのおじさんに「ほら!りクエストしたら何でも弾いてくれるよ」なんて言われていて、私のほうがあせってしまったんですが、「千の風になって」をって・・・
知ってる曲でよかったです。(笑)

今日も楽しく弾いてきました。

で・・・パオロソプラーニですが、ジュリエッティに比べるとかなり音量的に小さいです。
その分、繊細な小さな音まできれいに鳴ってくれます。

しかし、ストリート演奏ではやっぱり音量が欲しいです。

今はジュリエッティとの違いだけが目に付く(耳に付く??)んですが、これはこれで慣れればなかなかの楽器だと喜んでいます。

【2011/03/20 17:00】 | アコーディオン トラックバック(0) |


鬼原
今日は、すばらしい演奏を聞かせていただき有難うございました。カメラ好きのおやじより


田舎のアコ弾き
鬼原さんこんにちは。
昨日は大変ありがとうございました。
おかげさまで楽しく弾くことができました。
私は時々あちこちの公園なんかで弾いておりますので、もしどこかでお会いしたらまた聞いてやってください。


コメントを閉じる▲
実はこれを買ったんです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
paolo

今使っている「ジュリエッティ」に負けず劣らずきれいな楽器です。

3月の7日に届いていたんですが、なかなか時間をかけて確認する事が出来なかったんですが、今日は朝から2時間かけてレジスタースイッチを確認したり蛇腹の具合を確認したり・・・

ネット通販は買う前に自分で弾くことが出来ないので、かなり気をつかいました。

めぼしい楽器4台の音をそれぞれCDに焼いていただき、それを何回も何回も聞きながら決めました。

しかし実際に商品が届き、いざ自分で弾いてみると・・・
CDで確認した音色とだいぶ違うんです。

そういうものなのかなーーー???

いえ、決してこの楽器に不満があるわけでは無いんです。
これはこれでなかなか気に入っているんですが・・・

実は以前から持っている「ジュリエッティ」をフォルクローレやハーモニカバンドの伴奏用にして、このたびの「パオロ ソプラーニ」をソロ用に・・・と考えていたんですが、この「パオロ ソプラーニ」どう考えても伴奏用の方が合ってるみたい。

と言うのも・・・左のベース部の音量が右手鍵盤部よりもだいぶ大きいんです。

レジスタースイッチの切り替えでもなかなかカバーされません。

と言うわけで、今後もソロは今までの「ジュリエッティ」を使います。

新しく手に入れた「パウロ ソプラーニ」は寺泊での「パレット」(ハーモニカクラブの名前です)ミニコンサートでお披露目かな。

そうそう、4月3日 PM 2:00から寺泊文化センターで「パレット」のミニコンサートです。
お時間ありましたら是非お出でください。


【2011/03/20 11:15】 | アコーディオン トラックバック(0) |


てるお
こんにちは
パオロソプラニー、きれいなアコーディオンですね。
こんなデザインのパオロソプラニー、初めて見ました。
やっぱりMMMのみゅぜっとがあるのですか、それともLMMHなのですか?
演奏された音色、アップして聴かせてくださいね
\(^-^)/


田舎のアコ弾き
てるおさんこんにちは。
この「パオロ ソプラーニ」はLMMMとなっています。
私は「ジュリエッティ」ではほとんどMMMしか使わなかったんですが、この「パオロ ソプラーニ」ではLMMMのマスターでないと左ベース部とのつりあいがとれないようです。


コメントを閉じる▲
時間が経つにつれて、すさまじい被害の実態が明らかになってきました。
「こんなことが現実にあっていいのか!」と思うほどです。

「地震や津波」・・・これはどんなに大変であっても自然現象です。
我々がどうあがいても防ぐことはできません
(被害を最小限にとどめることは出来ても・・・)

しかし、今回の「原発の問題」 これは明らかに人災です。
こんな危険な物を作ってしまったのも我々人類です。

こんな事件が起こるたびにいろいろ考えさせられます。

【2011/03/13 19:54】 | 未分類 トラックバック(0) |
今日・明日と休日返上仕事です。

ここの所体調もあまり良くなく、チョット凹みがちだったんですが、

そんな自分を励まそうとある物を購入しました。

来週の月曜日(3月7日)に届くように手配してあるんですが、

そのワクワク感で、何とか週末の休日返上仕事を乗り切ろうと考えています。(笑)

いくつになっても買い物って楽しいですね。!!

ある物については、後日気が向いたら報告します。(笑)

【2011/03/05 20:07】 | アコーディオン トラックバック(0) |


ねこ
それはわくわくですね♪。どんなのか楽しみですね。
13日は晴れそうなので練習もかねて、午後から公園に行くつもりです。みんなに会えるといいな♪

コメントを閉じる▲