本日音楽仲間のOさんよりメールを頂き、
「コーヒールンバ」(モリエンドカフェ」のリズムを教えてくださいと・・・

この曲、いつも適当でキチンと演奏した事がなかったのですが、
この機会にチョット調べてみました。

モリエンドカフェのリズム

この曲、ベネズエラの「ホセ・マンソ・ペローニ」作曲で
アルパ奏者の「ウーゴ・ブランコ」の演奏で世界中に広まったそうです。
そしてこの曲のリズムはルンバではなく、オルキデア(ウーゴ・ブランコが生み出したリズム形式)なんだそうです。
ウーゴ・ブランコの演奏がyoutubeにありました。



これをお聞きいただければ分かりますが、

cravesrhythm001.png
一般的なルンバのリズムの1小節目と2小節目が逆に成っています

これが「オルキデア」というリズムらしいのですが・・・
本当にこれでいいのかな??
スポンサーサイト

【2013/12/10 21:30】 | 日記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック