FC2ブログ
私の住む地方では、毎年1月15日に「賽の神」が行われます。
新生児を祝い、竹と藁(わら)で高さ10数Mの円錐型の塔を立てそれに火をつける祭りです。
ところが近年は藁も貴重でなかなか集まりません。藁(わら)の足りない分は茅(かや)を使うわけですが、今日はその茅狩りに行ってきました。

けっこうな重労働なんですが、お天気も良いし他の役員の方々と色々な話をしながら久しぶりに汗を流し、体は疲れましたが実に楽しく充実した時間でした。


スポンサーサイト




【2006/11/05 17:28】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック