自分の考えは持っているつもりですが、それを話す事を極力避けてきました。
・・・と言うのも・・・
たとえば政治ネタ・・・
「お前の考え方は〇〇党か !」とすぐに色分けさせて、それ以降そのレッテルを背負った生き方を強いられるから・・・

でも、今回だけは声を大にして言いたいのです。

先日から始まった「戦争法案」ともいうべき一連の議案審議。
さまざまな問題点を質問しても、それに答えず早く時間が過ぎれば・・・と無理やり時間をかけた持論の繰り返ししかしない総理。その姿勢に腹が立つと同時に、本当に情けなくなってしまいます。
そして何よりも・・・
こうやって形だけの審議を続け、最後は数の力で法案成立を押し切るという常とう手段は目に見えています。
「何やってんだ! !」 「バカ総理」

しかし今回の法案、そんな愚痴や捨て台詞で終われるような内容ではありません。
アメリカは自国の利益の為に(他の国はどうでも良いのです)自ら戦争を始めると言っているわけですし、その「アメリカの戦争に盲目的について行きますよ」と言う安倍総理。

今黙っていたら間違いなくそんな日本になってしまいます。
私は絶対に・・・絶対にそんな日本にはしたくありません。

だから・・・今回は勇気を出してつぶやいてみました。

野党の議員さんたちには国会でもっともっと頑張ってもらい・・・
そして・・・私たち一般人も、ひとりひとりが勇気をもって反対の意思表示をしないと・・・
スポンサーサイト

【2015/05/31 06:15】 | 日記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック