今国会の「安保法案」の強行採決を見ていて
本当に悲しくなってしまいます。

今までも「消費増税」等かなりの強引さはありましたが
それらの比ではありません。
この独裁的な国会運営はなぜ起きたのでしょうか?
現与党の自民・公明そして「安倍首相」に最大の原因があるのはもちろんですが、
そもそも3割の得票で7割の議席を獲得してしまうという
現在の選挙制度に問題があります。
しかし・・・悪法でも法律は法律。
それをないがしろにする分けにはいきません。

「それじゃどうやれば」??・・・って思っていたら
「国民連合政府」なる提案が出てきました。
なんだなんだ・・・・と、あちこちで情報を仕入れてみると、
{戦争法廃止、立憲主義を取り戻す}この一つだけを共通点とした
政府を作ろうというよびかけらしい。

うん、イイかも・・・

国会内では自民・公明そして少数政党のいくつかが、
成立を数で押し切ってしまいましたが、
全国で湧き上がった「法案反対」の声
一般市民・学生・ママ・そして創価学会員・中には現職の自民党地方議員まで、
これらの声を一つにまとめ、選挙で戦う事が出来れば・・・
{戦争法廃止、立憲主義を取り戻す} これを実現できるのではないかと思います。

ただ・・・難しさも・・・
各党は「戦争法」だけでなく、「経済問題」やら「労働問題」「社会保障」等々すべてにおいて考え方の違いがあり、
{戦争法廃止、立憲主義を取り戻す}と云う一点だけでうまく共闘できるのか??
今こそ、各政党の「戦争法廃止」の本気度が試されます。
是非実現していただきたく、長い投稿になってしまいました。
スポンサーサイト

【2015/09/22 17:42】 | 日記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック