4月24日は「ガネーシャライブ」
「ガネーシャ」様のFBに掲載されましたので、転載させて頂きます。

・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・

「ガネーシャ・4月の定期LIVEのお知らせ」

『ディナー・ライブ・イン・ガネーシャ』
「料理」や「お酒」&「おつまみ」を召し上がって頂きながら、お客様に生演奏を愉しんで戴こうという企画です。今月の演者のみなさまは「LUNA y SOL (ルナ・イ・ソル)」さんです!

4月24日(日曜日)のディナーライブとなりますが、お電話にてお席のご予約を受け付け中です!

TEL:0257-41-4888
(当日はご予約以外のお客様もご来店頂けます)

当日のランチは通常通りの営業となります。
11:00~15:00(14:30 ラストオーダー)
ディナーは・・・
17:30~22:30(22:00 ラストオーダー)
となっており、ライブ開始は19:00~を予定しております。

ライブ当日のディナーは、ご予約がなくてもご来店戴けますが、混雑状況によっては、すぐに店内にご案内出来ない場合もございます。お席にてゆっくり愉しんで戴きたく思いますので、当日はご予約して頂いた方が確実です。

お気軽にお問合せ・ご予約下さいませ。
TEL)0257-41-4888

なお、ライブのお時間のご来店は、お一人様につき500円のテーブルチャージが発生します。
(VIP-ROOMはおひとり様1000円)

-------------------------------------------------------------------------------------
「LUNA y SOL (ルナ・イ・ソル)」さんのプロフィール
-------------------------------------------------------------------------------------
アンデスの民族楽器、ケーナやサンポーニャ・チャランゴ、そしてギターやパーカッション等、数々の楽器を操る異色フォルクローレ・グループとして2011年に結成。

南米の大自然と人間の交流から生まれたフォルクローレの調べでアットホームなステージを展開。人々の心に深く沁みこむ魅力的な音楽をお届けします。

本田利明:ギター、チャランゴ、アコーディオン、マンドリン
ラテン音楽からシャンソン、日本の曲まで幅広レパートリーを持ち、長岡マンドリンアンサンブルの会員としても活躍中。

宮嶋正彦:パーカッション
酒と音楽は人生の一部♪日本海太鼓の重鎮であるとともに、日本や海外のミュージシャンとのコラボも多い。

瀬下薫:ギター、チャランゴ、ケーナ
青春時代からフォルクローレを演奏し、今年から演奏活動再開。弦楽器のみならず管楽器も操る。

長谷川伸子:ケーナ、ケナーチョ、サンポーニャ、チャランゴ
日本では手に入らない衣装や楽器を入手するために毎年、南米に渡り、マチュピチュ(ペルー)やラパス(ボリビア)では現地のグループともコラボ。

12961420_1771435796401271_4610381637222633700_o.jpg

写真にポインターを重ねて頂けると拡大します。
スポンサーサイト

【2016/04/15 07:31】 | 出演情報 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック