FC2ブログ
最近、お客様よりこんなアコーディオンを頂きました。
「トンボの18ベース」
ところがいざケースから出して弾いてみると「音の出ないキーが幾つもある」「ベースボタンの引っ込んでいる箇所も幾つもある」・・・・
全然使い物になりません。

しかしお客様からとなれば捨てるわけにも行かず、困っています。
今度分解して、構造の勉強にでもしようかなーーー。
DSCF0003.jpg

スポンサーサイト




【2007/05/20 22:08】 | アコーディオン トラックバック(1) |

かわいい!
parmerhuse
おはようございます。お久しぶりです。ぜひぜひ、分解して直してみてください。面白いですよ。私は、今、トンボの34キー80ベースの修理始めました。久々に、趣味に戻った嬉しさ、仕事にも弾みがついています。演奏の方は、HohnerのVerdiに首っ丈です。


田舎のアコ弾き
parmerhuseさんコメントありがとうございます。
最近は仕事が忙しく、なかなかアコーディオンに触れる機会がありませんが、今度時間のあるときにでもやってみます。

ふ~む
sayaki
面白いですね。検索からきました。コメントさせて頂きました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
かわいい!
おはようございます。お久しぶりです。ぜひぜひ、分解して直してみてください。面白いですよ。私は、今、トンボの34キー80ベースの修理始めました。久々に、趣味に戻った嬉しさ、仕事にも弾みがついています。演奏の方は、HohnerのVerdiに首っ丈です。
2007/05/26(Sat) 04:11 | URL  | parmerhuse #-[ 編集]
parmerhuseさんコメントありがとうございます。
最近は仕事が忙しく、なかなかアコーディオンに触れる機会がありませんが、今度時間のあるときにでもやってみます。
2007/05/27(Sun) 06:25 | URL  | 田舎のアコ弾き #-[ 編集]
ふ~む
面白いですね。検索からきました。コメントさせて頂きました。
2008/11/07(Fri) 16:28 | URL  | sayaki #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アコーディオンアコーディオン(accordion)は中央の蛇腹を左右に広げたり縮めたりして演奏する動作が特徴的な、小型のオルガン|オルガン族・フリーリード(自由簧)楽器・鍵盤楽器である。日本語では「手風琴」という。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quot
2007/06/04(Mon) 21:17:18 |  音楽を奏でる道具たち