昨日の「○○○○を祝う会」
主役の○○先生をはじめ、国会議員や県会議員、
歴代の市長から現職市議。
その他にも各界の重鎮等々・・・
そうそうたるメンバーを前に
「シャンテ」頑張ってきました。(笑)
演奏の方も、満足のいく出来で、胸を撫で下ろしています。

お話を頂いたのが、4月の終わりころ
その時は気軽にお引き受けしたのですが、
段々と話が具体的になってくると同時に「ビビリ」も出てきて・・・
普段ほとんど緊張しない私達ですが、今回だけは相当のプレッシャーを感じてしまいました。
でも・・・今から思うと、プレッシャーも良いものですね !
このプレッシャーが、適度の緊張感を誘い、
そしてその緊張感が、演奏の集中力を作ってくれたんだと思います。
前半の部は厳かな式典の中で、私達「シャンテ」の鉄板レパートリーを・・・
ご出席の方々からも口々に「良かったよ!」とか「涙が出てきた」とか・・・
本当に嬉しいお言葉を頂きました。
そして、後半の部は楽しいパーティーの途中での演奏です。
最後は主役○○さんの歌の伴奏をさせて頂いて私たちの出番は終わる予定だったのですが、
ここで本当のサプライズ !
なんと・・・森友や加計問題の追及で、今や時の人として有名なあの国会議員がすーーっと私たちの所に来て「私も○○さんのお祝いに歌うから伴奏して!」って・・・
実は突然のリクエストは本当につらいのです。
まずは、何の曲が出るか? (楽譜がないので、自分の知ってる曲でないとお手上げです)
そして、もう一つ・・・(歌伴の場合は、その方の音域に合わせたキーで弾かないと・・)
しかし、それもなんとか無難にこなし(ホッ)
いやーー 本当に楽しかった!
「シャンテ」貴重な体験をさせて頂きました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

【2017/06/26 06:33】 | シャンテ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック