今から10年くらい前
私がアコーディオンを始めたころ、
音楽仲間は一人もいなくて、毎日家で一人さみしく弾いていました。
ところが・・・
そのうちに「うるさい!」と家族に怒られ、
仕方なく・・・誰もいない公園のベンチで弾くようになり、その頃からポツポツと声もかかるようになり、一人であちこちに行って演奏するようになってきました。
そんな事が何年続いたでしょうか?
そうこうしているうちに、公園である音楽グループの人達に誘われ、、
それ以降は、そのグループや横のつながりのある他のグループ同士の方々と楽しい演奏活動を続けてきました。
それが何年続いたでしょうか?
そんな事を結構長く続けていたように思いますが、昨年の夏にある事をキッカケにその仲間から「のけ者?」にされてしまいました。
私をのけ者にしたいと思っているのは、多分その中のたった一人なんですが、その方 口も達者でかなり影響力があり、みんなお利口なので逆らわずに黙って従っているように見受けられます。
私もみんなに迷惑をかけたくないので、沈黙していますが・・・
チョット愚痴になってしまいましたが・・・
まぁ、そんな事はもうどうでも良くって、
今は、アコーディオンとフルートをメインにDuoで活動をはじめました。
Duoですので当然二人。
今までのような大人数での演奏と違って、参考になる音源もほとんどなく、テクニック的にも音楽的にも繊細さが求められ、2人で「あぁだ」「こうだ」と云いながら工夫して作り上げていきます。
しかし、それも結構楽しいもので、やりがいを感じています。
先日もライブに初めて聞きに来てくださった方からご連絡を頂き、
「気に入りました。是非自分の企画するイベントに出演してくれ」と嬉しいお話を頂きました。

フルートとアコーディオンで、「タンゴ」や「ミュゼット」
「ラテン」から「シャンソン」「ロシア民謡」等々
これからも楽しみながら音楽活動をしたいと考えています。
スポンサーサイト

【2017/08/24 11:29】 | 日記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック