たった今、末娘の通う高校の定期演奏会に行ってきました。
うちの末娘、実は吹奏学部に入っていて、ホルンをやっているんです。

あまり口数の多い子では無いんですが、割合に芯の強い子で・・・(親馬鹿ですが・・笑)
その子が、「今回はヤバイかも・・・」なんて言っていたもので、チョット心配していたんですが、
高校生らしい見事な演奏会でした。

音楽を、自分達もそして聴きに来ていただいた方々にも、楽しんでいただこうと真剣に作り上げる姿を見るのは本当に嬉しいものです。

テクニック的に見れば、いろいろ問題もあるんでしょうが、それを気にさせないほどの自分達の心の叫びが私にはしっかりと聞こえました。

「今の若者はクールで何を考えているか分からない」なんて話もよく聞きますが、決してそんなことはありません。いえ、かえって私たちみたいな年齢のものの方が、自分を表現する事になれていないように思います。

子供達も仲間と一緒になって、一つのものを作り上げる素晴らしさも、十分楽しんだことと思います。

私も、自分の学生時代を思い出し、チョット「ウルッ」と来てしまいました。(笑)

娘が帰ってきたら、また音楽談義に花を咲かせて楽しみたいと思います。
そしてそれを肴に・・・今日は晩酌が進みそうです。(笑)
スポンサーサイト

【2012/03/18 17:02】 | 我が家の出来事 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック