ここ一ヵ月くらいは、3グループでの(「コバリアーノス」さんや 魚沼の「ワイラス」さん)
合同練習が多かったので、普段と違う楽器で絡んだり、別パートの練習だったりしたんですが、
久しぶりに「ルナ・イ・ソル」としてのあわせ練習をガッツリと行いました。

3グループでの練習が生きてきたのでしょうか?

自分達で言うのもなんですが・・・
何か一皮向けたような・・・
実に手ごたえのある感触を得ることが出来、
とっても気分の良い練習でした。

「もう一人ケーナが欲しい」とか・・・
せめて「もう2人いれば何とか成るんだけど」・・・とか

いままでは、上手く出来ないのを人数のせいにしていたように思います。
そうではなて、逆に少ないという事を前提に、
2人だけでも聞かせられるようにするには
どんな曲がいいか?
あるいは
どんな楽器がいいか・・・
構成は・・・

思考錯誤の上、
少しづつですが、こんな事が形になってきたように思います。
スポンサーサイト

【2013/07/01 07:23】 | ルナ イ ソル トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック